リノアス

RENOAS収納ガイド

収納設計リノベーション RENOVATION with storage RENOAS

HOME > RENOAS収納ガイド > お知らせ > ブログ > リノアス > リノアスの社長ってどんな人?

2020.06.23

リノアスの社長ってどんな人?

まずは弊社のブログをご覧いただきましてありがとうございます。

めまして!リノアス(株式会社レベル)の代表取締役を務めさせて頂いております、岡田洋佑(おかだようすけ)と申します。
仲間からは、「オカピー」と呼ばれています。お客様もお気軽に「オカピー」と呼んでください!

肩書は社長ですが、弊社のスタッフは一人も私の事を『社長』と呼びません。
小さな会社ですので会社経営の傍らスタッフと同じように毎日、現場へ営業へと走り回っています。
もともと職人ですので、現場の要所や急ぎの時などは、現場で作業に入ることもあります。
お客様や現場と私との距離感が近いことが、アットホームな弊社のいいところです。

簡単に自己紹介させていただきます。

私は名古屋生まれ名古屋育ちの昭和54年生まれ、今年で41歳になります。
19歳の時に地元の大手リフォーム会社でのアルバイトで、建築人生をスタートさせました。
分譲マンションの管理会社勤務を経て、内装大工職人としてキャリアを積み、2006年、27歳の時に独立し、弊社を創業しました。
この業界に関わり続けて22年目になります。
強みはもちろん、もともと大工職人であるということ!
管理者である私が職人目線で現場の隅々まで目を光らせているので、リノアスの現場に「手抜き」「妥協」はありません。
嘘や言い訳が嫌いでまっすぐな性格です。そして、人のために尽くすことが大好きなので、リフォーム屋さん、現場管理者は天職だと思っています。
「リノアスさんにリフォームをお願いしてよかった」というお言葉で、白いご飯3杯はいけちゃいます(笑)

短所は、妥協ができないことでしょうか…

社員さんや職人さんに対しても妥協がないので、現場で気になるところを見つけると、コストを無視して手を加えるよう指示することもしばしばです…
でもこれはお客様にとってはメリットでしかない!妥協はいかん!と割り切っています(苦笑)

私の使命は「リノベーションを通じて関わる人(社員・職人・仕入れ業者・お客様)の人生を豊かにすること」です。
使命とは、命の使い方の事。

仕事に情熱をもって取り組むことで、誰かの人生が豊かになる。誰かに必要とされるって、最高です。

Instagram