リノアス

RENOAS収納ガイド

収納設計リノベーション RENOVATION with storage RENOAS

HOME > RENOAS収納ガイド > お知らせ > ブログ > リノベのネタ帳 > リノアスがおすすめするリノベの本①

2020.08.12

リノアスがおすすめするリノベの本①

こんにちは!株式会社レベル リノアスの岡田です。お盆休みの中日、皆様はいかがお過ごしですか?
今日はお盆休みの読書にピッタリな、おすすめの書籍をご紹介します。

『片づけの解剖図鑑』 鈴木信弘著 ㈱エクスナレッジ発行 ¥1,400

2013年に初版発行のロングセラー、「住まいの解剖図鑑シリーズ」の第2弾です。
この本は私自身、何度も読み返しているバイブルのような本です。本当におススメです!リノアスの収納設計リノベーションの考え方がそのまま詰まっていて、まるでリノアスのリノベの説明書のよう。(作者様、勝手にリノアスの説明書扱いしてゴメンナサイ。。)
整理収納の具体的な事例や便利グッズについて書かれている本はたくさんありますが、こちらはそういう整理収納の技術論や精神論の話ではなくて、これから家を建てる人やリフォームする人向けの、「片づけのための間取りを考える本」です。
「今のお家が片付かないのは、収納が苦手なあなたのせいではなくて家のせいです」という書き出しではじまるこの本は、整理収納をテクニックではなくて建築的に解剖した、「家はどのようにつくっておけば散らかりにくいのか」という視点で書かれています。
つまり、「住宅の設計」ではなくて、「そこに住む人、その生活」にフォーカスしているという事です。
本当はリノベーションって常にそうあるべきなのですが、リフォームの現場ではそれ以外の部分、例えば見た目のデザインやコストに注力されてしまうことがよく起こります。
リフォーム、リノベーションは大きなお買い物です。ぜひみなさんもご自身の事としてしっかりお勉強して、後悔のないリノベーションを実現してくださいね!

堅苦しくなく、イラストやユーモアも交えてわかりやすい読みやすい一冊です。是非読んでみてください!

Instagram