リノアス

RENOAS収納ガイド

収納設計リノベーション RENOVATION with storage RENOAS

HOME > RENOAS収納ガイド > お知らせ > ブログ > 現場ブログ > たかが養生、されど養生

2020.11.10

たかが養生、されど養生

こんにちは!リノアス(株式会社レベル)の岡田です。
みなさんは、『養生(ようじょう)』ってご存じですか?工事をしない部分や、先に完成した部分などに傷がつかないようにシートなどで保護をする事をいいます。今日は解体工事の際に、マンション建物にご迷惑をかけないように養生をした一例をご紹介します。
マンションのエレベーターや廊下、玄関ドアは共用部分なので、キズや汚れなどで建物側にご迷惑をお掛けしては、リフォーム業者失格。しっかりと養生をしなければいけません。※分譲マンションの玄関ドアって、持ち主でも勝手に取替などが出来ない共用部分なんです。(専用使用権つき)
でも、ただシートを貼っていればなんでもいいってものじゃありません。工事によっては2~3か月そのまま使う養生。きれいにていねいに施工しないと途中でベロベロはがれて来たり、場合によっては住民様が足を引っかけてしまったり、細心の注意をはらって作業しなくてはなりません。もちろんお住まいの方たちは毎日、目にする部分。キズの保護っていう本来の目的もありますが、見た目がきれいなほうが気持ちいいですよね。
リノアスは職人を中心にした施工に絶対の自信を持つリノベーション屋さん。ここでも一切手は抜きません。
たかが養生、されど養生、です。RENOAS リノアス リフォーム リノベーション リノベ リノベーションマンション フルリノベーション マンションリノベーション マンション暮らし マンションインテリア 中古マンション インテリア インテリアコーディネート インテリアデザイン 整理収納アドバイザー 整理収納 収納アイデア 収納設計 造作収納 家具付き 家電付き

Instagram