RENOVATION of RENOAS

リノベは、技術だ。

リノベでの後悔は、ほぼ工事中につくられます。
リノアスが、職人さんの質にうるさい理由です。

QUALITY

不思議に思いませんか。お客さまが住む家をつくるのに、職人さんたちをお客さま自身が選べないことを。オシャレなリノベーション業者はたくさんあるけれど、実際に現場で施工を担っているのは、職人さんや工務店。家づくりの一番大事なところが、あまり見られていないのです。
間取りやデザインにこだわるのは、プロとして当たり前です。リノアスは、大手メーカーのもとで施工の下請け業者として2,000件以上の実績を積んできた、現場一筋のプロの集団です。
現場目線で一流と言える住まいを、直接、お客さまに届けたい。10年後に、頼んでよかったと言われるリノベーションを私たちはカタチにしていきます。

社長メッセージ

大手メーカーさんや有名なリノベ屋さんでも、ほとんどの場合、実際に現場に入る職人さんは下請、孫請け業者です。ひどい場合だと、営業マンは契約までが仕事で現場には出向かず、現場監督まで下請まかせです。この場合、予算も工期もすべてメーカーに決められているので、私たちのような職人集団は理想の仕事とは程遠い条件のもとで、ぐっと我慢しながらお仕事をしてきました。これではいい住まいができるわけがありません。

RENOASは施工のプロとして、適正価格でこだわりのある、ていねいな仕事をする会社です。職人が満足する仕事をしてこそ、はじめてお客さまに満足していただけるんだと考えています。デザインに奇抜さは必要ありません。落ち着いていてセンスよく、長く使える“本物”を提供するために、きちんとした仕事をする。わたしたちはこのあたりまえの事を続けていって、お客さまの笑顔をどんどんふやしていくことを、企業理念として掲げています。

収納も、技術だ。

住まいの収納にムダがあると、
実は、人生もちょっとムダにします。

整頓

913時間、およそ38日間。これが何か、おわかりですか。実は、人が一生の中で探し物をする時間を合計すると、平均してこれぐらいだと言われています。普通に暮らしているつもりでも、意外とムダは多いんです。
人が考える理想の暮らしは、家が片付いた状態を前提にしています。そう。「暮らしやすい」の土台には「片付けやすい」があるんです。収納で本当に重要なのは、クローゼットの広さや押入れの容量ではなく必要な時に必要なものを出し入れしやすい知恵やコツを抑えることです。
私たちリノアスでは、住宅収納スペシャリストがお客さま一人ひとりのライフスタイルを丁寧にヒアリングしながら、かしこく、心地よく暮らすための収納をご提案します。

社長メッセージ

リノアスの現場は、いつも整理整頓されていてきれいだね、とお褒めの声をいただきます。これはきれいな現場から、安全で正確な作業が生まれることを知っているからです。お客様のお住まいも、考え方は同じです。心地よい住まいには、住むひとのモノの持ち方・暮らし方にあわせた収納が必要不可欠なんです。
内装がすばらしいだけでは、心地よく暮らすためのバランスが取れません。

収納がたくさんあっても、それだけでは不充分。お客様の中だけにあるその答えをしっかり表現できるのが、リノベーションのいいところです。
リノアスは収納のプロとして、お客様に片付けるテクニックを伝授しながら、そのひとに合った片付けやすい収納をお客様と一緒に考え、造ります。造りが“本物”で、“片付けやすい”から“暮らしやすい”。そんな素敵な家づくりを、わたしたちは目指しています。

ページの上部へ